一般社団法人 山中政夫記念会

『塑性加工に係る研究』助成事業

2019年度助成事業の募集は終了しました。
新規募集要項が確定次第、ご案内させていただきます。


助成の趣旨と対象分野


本事業では、技術の向上、人材育成地域社会への貢献することを目的として、塑性加工に係る、ものづくり調査並びに研究に対して支援します。

① 鍛造技術の高度化・高付加価値化につながる研究・開発
② 設計・デザインおよび製造技術のデジタル化につながる調査・研究
③ 製造工程におけるIoT化やAIの適用などに関連する調査・研究

助成の概要

- 助成金予算 -

総額 200万円
採択予定数 5件程度

- 応募条件 -

(①-⑤の条件をすべて満たすこと)

① 原則として、一つのテーマとして独立した研究者(学校・個人・少数グループも含む)及び一般社団法人を対象とします。

② また、当該代表研究者が日本国内に居住し、国内に研究拠点を有する(国籍等は不問)場合に限られます。

③ 営利企業等の関係者は対象外となります。

④ 同一年度の助成に複数応募することはできません。

⑤ 応募時は所属長の氏名を明記願いますが、採択後の助成金交付時に所定の公印付き書類が期日までに弊社団へ提出されない場合は、助成金が交付できません。

※若手研究者:募集締切時点で39歳以下とします。


- 助成金使途 -

① 奨学寄附金

② 委任経理金

※応募対象研究に係る「設備投資・消耗品・旅費等」とし、
代表研究者に、助成金使途に係るすべての管理責任を持っていただきます。

- 助成期間 -

① 1年を原則とします。
(助成金は贈呈決定次後、通常は1年内に使用されることとなります。)

② 研究の性質上1年を越えるものについても弾力的に対処しますのでご相談願います。


- 選考協力、面談 -

所定の申込書、資料に加え、更に詳しい書類等の提出をお願いすることがありますので、ご協力願います。


- 助成の決定時の義務と条件 -

選考の一環として、助成の対象者となられた場合には、社団所定の「助成承諾書」を別途提出いただき、これにより「研究経過・完了の報告収支会計報告(A4)」「その他使途変更事前相談手続き等」の義務を負っていただくことになります。


選考方法・結果通知等


- 選考方法 -

→ 社団理事会において正式決定されます。

- 結果通知方法 -

→ 結果は決定後直ちに代表研究者に書面(助成金承諾書)で通知されます。

応募方法

お問い合わせよりご連絡ください。
担当者より折り返しご連絡させていただきます。

応募/申し込み書類の提出先・問い合わせ先

一般社団法人 山中政夫記念会 事務局
〒578-0901 大阪府東大阪市加納4丁目4番24号
株式会社 ヤマナカゴーキン内 経営管理部 西山
Tel:072-962-0676
E-mail:nisiyama@yamanaka-eng.co.jp

- 個人情報取扱いについて -

① 個人情報は原則として利用目的の範囲内で、かつ業務遂行上必要な限度内で利用致します。

② 法令等の定める場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供致しません。

- 反社会勢力からの応募について -

反社会勢力及び反社会勢力と関係すると認められる個人もしくはグループからの応募は受付られません。